よくあるご質問

お弁当に関するご質問

消費期限は?
弊社では配達指定時間から2時間を基本としています。

但し、ご相談頂ければ食材を選択しメニューを変更する事で可能な範囲での消費期限時間を延長することもできます。
いずれにしても、時間の経過とともに風味が損なわれますので、お召し上がりになる時間に合わせて配達時間をご指定ください。
当日のキャンセルは可能ですか。
可能です。

屋外での使用については、当日天候によるキャンセルは無料。
屋内での使用については下記のとおりキャンセル料金を請求させていただく場合がございます。
当日:100%
前日:80%
前々日:60%
3日以上前:無料
内容を変えてもらうことは可能ですか。
可能です。

季節により内容を変えている商品もあります。
パンフレット以外の商品はありませんか。
あります。

ご予算、ご利用目的に合わせたオリジナルのメニューを考えさせていただきます。
個数や内容によってはお時間をいただく場合もあります。
2週間いただければ確実に対応させていただきます。
いつまでに注文すれば良いですか。
ご注文は、5日前までなら、全てのご予約方法(HP・メール・ファックス・電話)で承ります。
遠方の配達は可能ですか。
可能です。

個数・内容によりますが、保冷車等による温度管理には細心の注意を払っていますので安心してご注文ください。
お茶などの飲み物も一緒に注文できますか。
できます。

別料金になりますが、ご用意できます。種類・容器(缶・パック)・温度(温、冷)をご指定ください。
ペットボトルは冷たくする事のみ可能です。
おしぼりは、ありますか。
紙おしぼりになりますが、一部商品を除いてサービスでご用意しています。
別料金になりますが、布おしぼりもご用意できます。

出張パーティ(ケータリング)、イベントに関するご質問

イベントツールのパンフレット、価格表はありますか。
お客様のご要望に合わせた「企画書」「提案書」「御見積書」をお作りいたします。

新しい商品が続々と誕生しています。最新の情報をお届けしますので、お客様のご要望をお聞かせください。
立食パーティのスタイルは「センタービュッフェ」「散らしビュッフェ」どちらがいいですか。
会場の広さ・形状、目的、客層を考慮した上でご提案させていただきます。

各スタイルのメリット・デメリットは、

「センタービュッフェ」
メリット 立体的な豪華さ、華やかさが演出できます。
デメリット 散らしスタイルに比べ2倍程度の広さを必要とします。
入口の場所によっては導線(お客様の流れ)が偏ってしまいますのでしっかりした誘導が必要になります。

「散らしビュッフェ」
メリット 会場の形状、入口の場所にとらわれず自由なレイアウトが考えれます。
センタースタイルに比べ省スペースでの実施が可能です。
デメリット センタースタイルに比べ立体的な豪華さ、華やかさには欠けるようです。
パーティ会場のセッティングにはどれくらいの時間が必要ですか。
内容により全く異なります。

時間の制約がある場合はそれに合わせたセッティング方法、内容構成をご提案させていただきます。
料理はいくらぐらいからお願いできますか。
通常、お一人様あたり2,000円(税別)以上からですが、ご予算・利用目的などによってはその限りではありません。

当社は全てお客様のご要望に合わせた、お客様専用のオリジナルメニューをご提案させて頂いています。
中止になったときのキャンセル料を教えてください。
屋内、屋外に関わらず、以下のとおりキャンセル料金を請求させていただく場合がございます。

当日:100%
前日:80%
前々日:60%
3日以上前:無料